あずきの著者ページ

書いたもの:
『花見大根』 -お題SCP企画で書いたネタ記事。
記事風クロスオーバーSS@azuki0912 -題名の通り。たまに増える予定。

描いたもの:
SCP-020-JP『翼人』 -イラスト。服とか容姿とかかなり自由に描かせていただきました。
SWALLOW -イラスト。026-JPと関連Taleをモチーフに。
 
 
NEXT where are you going?:
Twitter わりとよくいる。
note 財団二次SSの置き場。
pixiv他ジャンルもごった煮な本垢。財団用の同人垢も作ったので探してみてちょ。
ファンラヂオ 毎週財団好きさんをゲストにぐだぐだツイキャス。
tmbox MIDI音源作ったり恥ずかしい歌声晒したりしてドM心を満たす。
同人活動用ブログ SCP中心の同人サークル「ToyBox-81」を別名義で立ち上げました。即売会への参加を告知したり、同人誌やグッズを自家通販するためのブログ。

 
 

名前: 砥鹿社 烝(とがやしろ すすむ)
 
セキュリティレベル: レベル4
 
職務: 現役フィールドエージェント向けの総合アドバイザー、オブジェクト回収作戦時の現場監督
 
所在: サイト-81██
 
人物: 1943年/12/18生まれ。愛知県出身。身長180cm、体重67kg。内縁の妻が19██年に他界、実子はおらず養子を取っています(後述)。
エージェント・砥鹿社は18歳で財団に雇用されて以来、オブジェクト回収や要注意団体との抗争に関わり様々な功績をあげていますが、20██年には現場をほぼ退き、現在は若手エージェント向けの総合アドバイザーを担っています。
砥鹿社流実践薙刀術の家元でもある彼は、体格良く色黒で、長めの白髪をオールバックにしていることが多いようです。後輩エージェントたちからは「ご隠居」の愛称で呼ばれています。普段は着流しに羽織を着用することが多いですが、スーツ姿も頻繁に見られます。
総合アドバイザーとしての彼の職務態度は全体として大雑把で不真面目とも取れますが、相手の性格・思考を観察することに関して非常に秀でており、要点を的確にまとめたアドバイスで若手職員には概ね好評です。また緊急時にはレベル4職員として現場指揮を執ることも少なくありません。
 
サイト-81██勤務の串間小豆保育士は彼の義娘です。砥鹿社流家元である彼に実子がいなかったため、幼少期より薙刀道場に通っていた弟子の彼女が後継に指名されています。親子の関係は良好ですが、エージェント・砥鹿社の女性職員及び義娘への一方的な「スキンシップ」には串間保育士も手を焼いているようです。彼は串間保育士に対して自らを「パパ」と呼ぶよう説得中ですが今の所成功していません。また彼は義娘に交際相手がいるのではないかと疑っているため、男性職員は彼の前で串間保育士へ話しかける際に十分注意してください。彼は財団施設内での帯刀を認められていますエージェント・砥鹿社の帯刀及びあらゆる武器の許可なき携帯・使用は禁止されました。
 
職員によるコメント:
私の薙刀の師匠であり義父です。尊敬も感謝もしていますが、新人の女の子にちょっかい出すような真似はやめてほしいところね。-串間保育士
ちっとばかしええじゃろが!減るもんじゃないだで。先の短いジジイに夢くらい見させろい。-エージェント・砥鹿社
 
 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
というわけで串間保育士の義父です。名字は地元の神社から、下の名前は新撰組の山崎監察から拝借。
当初はどんな人なのかすら考えてなかったのですが、Twitterなどで捏ね繰り回しているうち徐々にキャラが固まってきたので人事を作ってみました。いつか何かの形で登場させたい…。使っていただくのも大歓迎です。 
 
 
 


 
我ら意地汚く然れど節操を弁えラフレシアのごとくむせ返るような腐臭を恥じらいながら群がる蠅を手懐けるが良し。蠅もまた我が貪欲なる意志の末端なり。 -エージェント・秋間
 
 
 
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License