晴野の著者ページ
P1000338.JPG

読めません - 鹿島研究員

やあ!
今日はこの、ワンダーテインメント博士のSCP-TRPG™について紹介するよ!
SCP-TRPG™は、SCPと財団をテーマにしたTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)なんだ。君たちがこのゲームを遊ぶとき、参加者はAD(アドミニスター)が一人とPL(プレーヤー)が数人に分かれなきゃならない。
ADには"管理者"っていう意味があって、ゲームの進行役、つまりPLの行動をルールに照らし合わせて、話を進めていく役割があるんだ。いわゆるGMって奴だね。財団のある世界(あるいはそれ以外のカノンが適用される世界)をモチーフにしたストーリーを作り、PLを楽しませる語り部ってところかな?もちろん、自分も楽しめるように遊ぶのが一番だけどね。
対してPLは、ゲーム内に登場する自分のアバター、PC(プレーヤーキャラクター)を操って、そのキャラクターに課された目的を達成するために、行動したり、ADに提案をしたり、会話をしたりするのが役割なんだ。ADが地の文ならPLは主人公を演じるわけだね。大事なのは、協力すること。PLは他のPLやADと協力して、自分の事だけじゃなく、他の人の事も考えながら話を盛り上げるのがこのゲームを楽しむコツだよ。

このゲームに必要なものは、判定のためのダイス、紙とペン、それにこのルールブック……ああ、もちろん、一緒に遊ぶ仲間も必要だね。プレイ人数は3人から6人くらいがいいかな。
あ、それと、遊ぶ場所も必要だね。コンピューターを使わないなら、それなりに広い机があると便利かもしれないね。コンピューターを使ってインターネット経由で遊ぶなら、ダイスに代わるソフトが必要になる。

全部揃えたかな?じゃあ始めよう。
君も財団のメンバーになって、愉快なSkipたちを確保・収容・保護しちゃおう!

注:ワンダーテインメント博士は、SCP-TRPG™の誤った使用によって生じた如何なる外傷、精神的あるいは経済的損失・Dクラス人員の過剰投入、及び局所的現実改変に対し、一切の責務を負いません。また、ワンダーテインメント博士のSCP-TRPG™にはピーナッツが含まれています。プレイ中に、めまい、吐き気、発疹、下痢、肉体的変容、逆行、[削除済]などの症状が現れた場合、速やかにプレイを中断し、医師の診断を受けてください。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License