異常物品対処の為の「異常特性5大分類法」草案
評価: +3+x

この分類法は、既存の「オブジェクトクラス」「報告書タグ分類法」に依らない、異常物品対処の便宜性向上を目的とした、異常特性そのものによるオブジェクト分類法である。

収容の困難さ・脅威の程度を示す「オブジェクトクラス」では表しきれない異常性そのものの明確化・明文化と、物品の形状・物的性質に左右されやすい「報告書タグ分類法」に依らない、より厳密で外見的特徴に影響されない分類法の確立を目指した。

想定される使用局面と意義としては、収容業務時の事前情報共有における効率向上・正確性向上、当分類法に基づく資料分類に因る、資料共有・検索効率の向上、横断的な研究担当者の連携等が考えられる。

大分類は、以下の5項目である。

  • 熱力学的効果
  • 未知の実体
  • 超知性
  • 時空間効果
  • 異常情報作用

以下で詳細を解説する。


「異常特性5大分類法」

1. 熱力学的効果

熱力学的な説明の付かない運動作用・エネルギー生成・物質生成等を生じさせるオブジェクトが分類される。

多くのオブジェクトに共通して見られる性質であり、その巨視的な発現形態に拠り、更に小分類される。但し、根源的にはほぼ同一の原理に基づくと推測される。

・異常運動効果

熱力学的な説明の困難な運動作用をもたらすオブジェクトが分類される。異常な移動・変形・飛行等が含まれる。

異常運動効果が分子・量子レベルで発現する場合、巨視的には物性の変質・電磁気的効果の発現等が観測される。

・異常エネルギー効果

熱力学的な説明の困難なエネルギー作用をもたらすオブジェクトが分類される。異常な発熱、オブジェクトの非破壊特性・易破壊特性等が含まれる。

巨視的なエネルギー作用に対する異常性が分類されるため、上記の異常運動効果を示すオブジェクトは除外される。結果として、異常エネルギー効果に分類されるオブジェクトは少数になる。

・物質発生消滅効果

熱力学的に説明の付かない物質の発生消滅効果を発現するオブジェクトが分類される。

本来質量とエネルギーは等価であり、非常に強度な異常エネルギー効果とも考えられるが、異常物品対処の便宜性を考慮し、異常エネルギー効果とは別分類とする。

2. 未知の実体

自発的行動を行う生物・非生物・或いはそれらに類する実体かつ、既知の存在ではないオブジェクトが分類される。

未知の実体には、未発見ではあるが科学的に異常ではない生物等も含まれる。但し、既存文明に与える影響を踏まえ収容対象と指定される実体に限る。

3. 超知性

本来知性を持たないと考えられる実体が、何らかの知的活動を示す場合に分類される。

知的活動の発露の為、多くの場合で異常運動効果を主とする他の異常性を伴う。

4. 時空間効果

時空間異常を未知のプロセスにより引き起こすオブジェクトが分類される。

時空間効果には、物質発生消滅効果等の異常特性により副次的に発生した重力に起因する、科学的に正常なプロセスでの時空間の歪み等は含まれない。

・異世界(特異な根元要素からなる領域)アクセス

そのオブジェクトを介し、通常とは大きく異なる物理法則・社会規範等の、何らかの特異な根源的な要素に則って成立していると推測される領域への、物理アクセス・情報アクセスが可能になるオブジェクトが分類される。

状況に拠り、特異な根元要素からなる領域は「異世界(本報告書にて用いる)」「異次元」等の呼称が用いられる場合がある為、この分類は便宜的に「異世界アクセス」と命名される。なお、通常の根源要素から構成される領域は、「異世界」と対比し、「基底世界(本報告書にて用いる)」「通常次元」「現実空間」等の呼称が用いられる。

注意すべき点として、「異世界」と「基底世界」の境は厳密な定義が無く、あくまで異常物品対処の為の分類であり、オブジェクトの異世界アクセスへの分類は、担当責任者の判断である事を考慮しなくてはならない。

5. 異常情報作用

通常の物理学的・化学的・心理学的・神経科学的作用での説明がつかないプロセスに因る、媒体を問わない情報記録・記憶等の改竄を引き起こすオブジェクトが分類される。

異常情報作用の対象となる情報は、紙面・電子記録等のメディアの他、意図的な記録ではない何らかの痕跡証拠、生物記憶や精神活動等を媒体とする情報も含まれる。その為、精神作用・認識災害・一部の強制力等も、異常情報作用として分類の対象となる。

多くの場合、原理的には分子・量子レベルでの異常運動効果に因るものと考えられるが、確認は困難である。


実例

本章では、20██/12/06現在81ブロック管理下にあるオブジェクトについて、異常特性5大分類法に基づき再分類を行った結果の一部を示す。

表1. 異常特性5大分類法に基づく既存オブジェクトの再分類

熱力学的効果 未知の実体 超知性 時空間効果 異常情報作用
異常運動効果 異常エネルギー効果 物質発生消滅効果 異世界アクセス
SCP-280-JP - 該当 該当 - - 該当 不明 - (別研究結果あり)
SCP-161-JP - - - - - - - 該当
SCP-096-JP - - - - - - - 該当
SCP-242-JP - - - 調査中 - - - 該当
SCP-444-JP1 不明 不明 不明 不明 不明 不明 不明 該当 (推測)
SCP-240-JP - - - 該当 (未詳) - - - 該当
SCP-209-JP - - - - - - - 該当
SCP-325-JP 該当 該当 - - - - - -
SCP-587-JP - - 該当 - - - - -
SCP-496-JP 該当 - 該当 (局所的) - 該当 - - 該当
SCP-999-JP - - - - - - - 該当
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License