種子島調査員のF案件報告書
ss.png

やぁ、ここは本職が記事中に登場させたGOI未満の「艦隊司令部」についても書き散らしていくぞ。
ここに書き散らした内容が記事とリンクしているかもしれないし、していないかもしれない。
ま、そんなことはどうでもいいじゃないかな。ねぇ?

御用命の際は7日前までに武装収容サイト-8145までご連絡を。


シャレにもならない艦隊ジョーク

■艦隊に合流したある世界線の財団職員の話。
俺は護衛艦隊に配属されたんだが、そこの上官殿に乗る予定のフリゲイトについて聞いたんだ。
そうしたら「どの?」って聞いてくるんだ。すぐに艦名伝えたんだが、上官殿は呆れ果てた顔をする。
俺は自分が何か勘違いしていたかと思ってたんだけど、上官殿はこう言ったんだ。
「違う、違う、帆走艦か汽走艦のどちらかと聞いているんだ。」

■際限の無い海を進んでいれば、たまに艦隊と対立する身の程知らずの国家や組織が出てくることもある。
だが、艦隊司令部のお歴々は非常に寛大だ。相手がなんであれ常に選択肢を2つ用意してくださる。
艦隊へと合流し新たな道を歩むか、誇りを抱いて討死するのか、
さあ、選んでもらおうか。

■戦車が空を飛び、戦艦が陸を走り、航空機が海に潜る。艦隊ではありふれた光景である。

■Q.艦隊の財団に対する最大の軍事行動は?
 A.サイト-8181への爆撃。内訳は便器12据、流し台6台、バスタブ2据。

■艦隊の騎兵部隊における代表的な騎乗動物は4種類ある。
馬、ラクダ、象、恐竜である。

■閉じた海で某艦隊ブラウザゲームを発見した艦隊。
「補給の速度が速すぎる。素晴らしい技術だ。」
「戦艦や空母でも建造期間が数時間だって?」
「航海してれば新しい艦が編入される!?なにそれ羨ましい。」
「女の子にチヤホヤされるなんて羨ましい・・・いやけしからん!」
「お歴々!ゲーム、ゲームの話ですぞ!」

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License